ふらっと!294を片手にふらっと取手に出かけてみた [2019/02/07]

茨城の取手ってご存知ですか?取手って。

東京で千代田線に乗ってるとたまに「取手行き」って書いてある、そうあの取手です。

北千住から25~30分くらい、東京駅からも速ければ40分くらいで行けてしまう、東京からもかなり近い茨城県です。

「千代田線乗ってると着くところ」とか「利根川を渡ってすぐの街」くらいのイメージしかなかったのですが、その取手に行ってきました。

 

取手の駅に着くとこんな感じです。

東京郊外っぽさを感じさせられる、立ち並ぶマンション群。

衛星都市の中心駅といった風格があります。

f:id:p_37x54:20190209002922j:plain

 

どうして取手に行こうかと思ったかというと、

f:id:p_37x54:20190209130324j:plain

flat294.com

去年の5月にリリースされた時から一回やってみたかったんです、これ。

(ビックカメラの水戸たんがRTしてたのを見て知りました)

基本的にいろんなスポットにチェックインしていくタイプのアプリなのですが、「チャレンジ」 というのがあって、指定されたスポットを全て巡るとプレゼントがもらえるらしいです。

これも色々なものが選べるんですが、鉄道と徒歩だけで巡ることを考えていたので、比較的難易度の低そうな「壁画巡り」をやってみました。

 

取手市/壁画によるまちづくり

の平成14~28年のを巡る形です。

平成29年のもいつか追加されるのでしょうか?

取手駅周辺に7ヶ所、藤代駅周辺に2ヶ所、西取手駅周辺に4ヶ所、ゆめみの駅周辺に1ヶ所、戸頭駅周辺に1ヶ所なので、あまり深く計画を練らなくても巡れるはずです。

取手市内の常総線は日中でも15分間隔なので、あまり列車の時間を考える必要もないです。

 

取手駅周辺

・とねがわず (取手駅西口付近)

・とねがわ河川敷05 (取手駅から数分歩いたところの、大利根橋入り口付近)

・COLORS OF LANDSCAPE (取手駅南側の常磐線の下)

・Rainbow road (とねがわ河川敷05とほぼ同じ場所)

・花河図 (取手駅東口ロータリー)

・日本の四季 (取手駅の北側)

・「letter"酔狂"-生命の音-」 (取手駅付近の常総線沿い)

藤代駅周辺

・永遠に(駅から徒歩15分程度の、国道6号線下)

・Happinessしあわせ (駅の西側の跨線橋下)

西取手駅周辺

・ライフ (駅の下)

・Fantastic World (駅近くの、常総線の下)

・Sunshine21 (Fantastic Worldの向かい)

・サイクル (駅から数分 / 国道294号線の白山7丁目交差点から少し常総線寄りのところ)

ゆめみの駅周辺

・茨城の大きい川(駅北側の常総線横)

戸頭駅周辺

・家・色いろトンネル (駅から数分 / 戸頭団地内)

 

普段あまり意識せずに歩く人なんですが、こうやって巡ってみると、壁画って多種多様なんですね。あまり芸術はわからないのですが、色々なメッセージが込められてそうな、奥の深い世界なんだろうなあ、と感じました。

 

町も散策してみました。

 

藤代駅周辺

取手駅から常磐線で一駅の藤代地区です。

そこそこ大きい町ですが、取手駅周辺とは違う雰囲気があります。

昔の宿場町らしいです。

f:id:p_37x54:20190209114353j:plain

 

西取手駅

JR線沿線とは違い、どこか古い雰囲気がある駅舎。

常総線といえば非電化複線という珍しい路線。

常総線は何回か乗ったことあるんですが、東京からふらりと乗りに行くのも悪くないと思います。結構好きな路線です。

f:id:p_37x54:20190209005623j:plain

 

ゆめみの駅周辺

見ての通りニュータウンです。

これから始まろうとしている町、そんな雰囲気です。

f:id:p_37x54:20190209121545j:plain

 

戸頭駅周辺

戸頭団地という大きな住宅街があります。

メインストリートの1階に並ぶ多くの店たち。商店街を内包した、70年代の団地特有の雰囲気があります。

また、個々の棟の外壁にいろんなアートがあって面白い場所です、こういう団地って珍しいんじゃないでしょうか。(観光地ではなく、あくまでも住宅街であることを忘れてはいけないですが)

f:id:p_37x54:20190209114927j:plain

 

自分は取手駅=>(徒歩)=>西取手駅=>(常総線)=>ゆめみ野駅=>(徒歩)=>戸頭駅=>(常総線)=>取手駅=>(JR)=>藤代駅=>(徒歩)=>藤代駅=>(JR)=>取手駅=>(徒歩)=>取手市役所 って感じに回ってみました。

 

全てのスポットにチェックインすると、市役所でプレゼントを受け取ることができます。

市役所は寺原駅から近く、またバス路線もあるんですが、「ふらっと!294」の名前の由来でもある、国道294号線を歩いてみても良いと思います。

取手駅から国道294号線の実質的な起点までは歩いて10分程度、そこから市役所の近くまでは歩いて25分程度です。

f:id:p_37x54:20190209120029j:plain

 

 

市役所に到着すると、入ってすぐのところにパネルが。

f:id:p_37x54:20190209010742j:plain

4階の産業振興課のところで、クリアファイルをいただきました。

グッズはいくつかあって、それらの中から選ぶ感じでした。

f:id:p_37x54:20190209131238j:plain

(ガイドブックもいただいてしまいましたがこれから帰るのです、すみませんいつかまた来ます・・)

 

牛久大仏とか筑波学園都市とか、そういう有名な観光スポットがあるわけではないですが、東京郊外っぽさと地方都市っぽさの両方を持ち合わせた取手市、なかなか面白いと思います。

ふらっと!294に登場する取手市常総市つくばみらい市以外にも、いばキラのひよりんとか、下妻のシモンちゃんとか、石岡の恋瀬姫とか、関東鉄道の寺原ゆめみさんとか、結構二次元のキャラ多いですよね茨城県

行ったことない場所も多いので、何か機会があれば町を巡ってみたいです。

 

ところで、ふらっと!294ですが、声がつくかも?とかイベントで活用されるかも?的な話もあるらしいので今後の展開を楽しみにしてみます。